気象予報士 合格試験、講座の口コミ・評判ガイド

気象予報士 試験に合格! > ユーキャン通信講座

ユーキャン通信講座

気象予報士のユーキャン講座

ユーキャンの気象予報士合格指導講座

yu-kyan.jpg

ユーキャンの気象予報士合格指導講座のテキストで特化した部分は

テキスト開発者の中に初心者を交えて作っているので、テキストも初めての方からを対象にしていることです。

なので、最初から挫折する心配はありませんよね。

 

ユーキャンのテキストとしていい点はこんな所があります。

 

・イラストや図解を駆使し、初心者にも理解しやすい工夫がなされています。

・気象現象をDVDで立体的に体感できる「CGで楽しくわかる天気のしくみ」が付属としてついてきます。

・「これでナットク!実技試験対策講義」のDVDがついてきます。

・ペースに合わせた添削指導が9回あります。

受講生の方の合格を強力にバックアップするサポートシステムが充実しています。

→詳しくはユーキャンの気象予報士講座の詳細へ

 

ユーキャン講師への連絡方法は、FAX(平日のみ。24時間受付)、郵便、Eメール(24時間受付)とご自分にあった方法で聞くことができます。

ただ即時電話相談はしていないので、その所は個々の考え方ですが、メールやFAX相談は24時間出来るので、その中で相談や指導を受けられるので、知りたい情報や学習法を知る事が出来ます^^

 

そのかわりといってはなんですが、質問は専門的な事も答えてくれます。

例えば、「教材の25ページ目の気象レーダーのOOの違いを教えてください」といった質問も、講師の方がテキストをふまえた答えを教えてくれるので、挫折せず続けることが出来ますね。

 

 

また、受講生同士のコミュニケーションをとっていただく場として、ネット指導サービス「学びオンライン」もあり、受講生同士での情報交換や励まし合いなどを通じて、学習の意欲を高めることもできます。

ユーキャンで気象予報士を目指す仲間が出来ます!

勉強は孤独なものですが同じ目的を持った仲間が出来るのも、独学ではないいい点です

 

 

また受験開始から試験までの期間が8か月以内なら、その次の試験まで、全てのサービスが変わらず受けられるのもユーキャンならです。 期間にとらわれず事なく受講することが出来ます^^

 

実際に受講した人の感想として

「添削指導がとても良く、自分では記述採点方法が解らず、具体的にどこをどう変えればいいのかが客観的に解った」

「テキストを順番通りに行ったら、自然と頭に入ってきた。」

「受講生同士が交流できるのはとってもいい事だった。」

「かなりいろいろな教材を見たが、ユーキャンほど詳しく書かれているテキストはなかった」

など多くの意見がユーキャンのHPに記載されています。

 

ユーキャンでは教材の内容や方針を知りたい方はまず資料請求が出来ます。

資料請求は完全無料ですし、請求したといっても請求画面で電話番号を記入しなければ、電話の勧誘はありません。大手のユーキャンならではですね。安心です^^

 

→ユーキャンの気象予報士講座の詳細はこちら