Reviews Reputation

全国教育振興会

全教振グループの気象予報士の通信講座

この全教振グループは産業人の能力開発を実施する民間の教育団体が結集し、1988年に労働大臣の許可を受けて設立された社団法人です。しっかりした基盤の会社です。ここでも気象予報士の通信講座があります。

全教振グループ=資格のZENKYOSHINは通信教育・通信講座です

全教振はJADの正会員として選任され、組織委員会メンバーとして活動にも貢献しています。

この全教振の売りであり魅力は「通学同等型講座」というところにあります。

それは通信教育・通信講座でありながら、通学と同等の指導をするというものでFAXやEメールでの学習質問の回答をしてくれる「ZISS個別指導」という体制があります。

・徹底した個別指導

通学同等型講座を学習する上で生じた疑問点や不明点に対して丁寧な指導を行なうのがZISS個別指導センター。電話やファックス、Eメール、受講券によって学習上の疑問点や不明点を24時間受け付けています(電話は各講座指定時間のみ)。

 

・個別担任システムの生徒管理センター

学習上の疑問点や質問はZISS個別指導センターの専門講師がいますが、それ以外での悩みに応えたり、進路相談を行なう個別担任制システムがあり、合格まで支援してくれます。

 

・個別基本学習計画書がついている

入学したその月から、合格という目的まであなたを導くのが個別基本学習計画書で、だらだらと行うのではなく、合格への道のりの地図のようなものです。もちろん講師と2人3脚で行っていきます。

 

・受験情報センター管理で最先端の情報が解る

日々、裏方的な立場で合格に必要な情報の収集や分析に携わっているのが受験情報センター。受講生専用ホームページにアクセスすれば受験に関する最新の情報をキャッチできます。

さらに重要項目をCD・ビデオに収録した「合格方程式」といった万全のサポート体制で応援してくれます。厚生労働省指定教育訓練給付講座を多数開講し、ラジオ講座放送実施校(日本メディカルスクール)として信頼と実績があります。

 

→全国教育振興会『資料請求』 

Kishoyoho: 視聴者のフィードバックをお読みください

岸本は日本有数の気象予報学校です。 気象記者を対象としたトレーニングを 10 年以内に、業界最高のオンエア記者を輩出してきました。

私たちの学校は、すべての活動において卓越性と一貫性を追求しています。 そのため、すべてのトレーニング受講者が、自分のキャリアを確立するために役立つ最高の学習体験とスキルを備えていることを確認します。

クライアントからのポジティブなフィードバックよりも、私たちが満足するものはありません。 私達が私達の最愛の顧客から受け取った heartwarming フィードバックのいくつかはここにある :

  • 江里文子(前学生バッチ 2010 )

紀伊祥峰は記者になるという夢を実現するのに役立った。 私に教えてくれた最高のことの 1 つは、質の高い仕事をすることで競争力を高めることです。 彼らには、私の仕事や報告書の詳細を知るのに役立つ優れたインストラクターがいます。

私のクラスでは、自分の仕事の価値が最高でない場合、数量は何も意味しないことを教えられました。 卒業後にこのレッスンを受けたのですが、今は天気予報の記者として仕事をするのに役立ちました。

  • 佐藤寛 ( 学生バッチ 2020 年 )

Kishoyho の広告を Facebook で見たまで、天気予報を検討したことはありません。 何週間も申請を検討した後、最終的に申請書を送付しました。 幸い、私は彼らのプログラムで受け入れられた。 アプリケーションは簡単で、時間はかかりません。

今、私はすべての私のクラスを楽しんでいる。 岸本は気候変動や天候に関する重要な問題についての深い知識を提供する、非常に広範なシラバスを持っています。 また、クラスの指導者として有能な教師とインストラクターがいます。

  • ハヤ・ハナン(アビッド・ニュース・ウォッチャー)

私が私の日を始める前に、私はニュースを見ることを確かめる。 私がニュースについて好む何が私達の天候レポーターが監視者が容易に理解できる方法で天候の状態を説明することで非常に知識があり、よいことである。

さらに、正確な情報を提供し、 1 週間を通して起こる可能性のあるあらゆる天候変化に備えることができます。

  • 森英子(講師)

私はすぐに、採用ポストを見た時に岸本に応募した。 ミッションとビジョンの説明を読んだとき、私はすでに、指導スタッフの一員になりたいと思っていました。 岸本の好きなことは、いつも優秀さを追求していることです。

彼らは学生やスタッフにこの価値を浸透させているため、どのような状況でも皆が最善を尽くす意欲を持っています。 さらに、非常に革新的で、サービスを拡大する方法を常に探しています。

コースとシラバスの詳細については、弊社 Web サイトをご覧ください。 プログラムの申し込みについては、入学事務局までお問い合わせください。 さらに、ニュースレターやブログを毎日受け取ることができるように、登録を忘れないでください。 さらに、ソーシャルメディアサイトをフォローすると、プロモーションやお知らせに投稿されます。